スタジオソイの槻岡佑三子です。

杉並区阿佐ケ谷で設計事務所を主宰しております、槻岡佑三子と申します。
この度、「わたしたちの食の場」展に参加させて頂きます。

はじめましてのご挨拶に、事務所名のsoy(大豆)の由来についてご紹介させて頂きます。
学生時代、有機農法を実践しているグルーブの田植えや稲刈りに参加したり、イベントのお手伝いに行くという活動をしていました。
少しずつ農業の面白さに触れ、大学卒業後の二年間をそちらで過ごし、農作業に明け暮れていました。
その後、設計事務所勤務を経て2004年に独立。事務所名を考えたときに、農作業の中で一番楽しかった大豆にしよう、とすぐに決めました。
一つの素材がいろいろな用途に使われ変化する、ということも建築に繋がると考えています。
最近では、千葉の大山千枚田という棚田で田植えや草刈りをしたり、知人の畑の手伝いなどをしています。


「わたしたちの食の場」展に向けて、設計に関すること、食のこと、田んぼのことなどご紹介したいと思います。
どうぞ宜しくお願い申し上げます。

画像


槻岡佑三子/スタジオソイ一級建築士事務所
http://www.studiosoy.com
studiosoy@nifty.com

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック