生活を見直すきっかけ??骨折

もうすぐ展覧会なのに、こんな写真すみません。 先週、足を骨折したのです。 で、松葉づえの生活をしていると、その生活の困難さのいくつかが実感でlきるのですね。 高齢者の方の設計はかなりしておりますが、改めて実感することが多々ありました。 それと、僕の生活がいかに煩雑であるか(笑)ということに気づきました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あと少しで開催

建築家が選んだ建築家展8『住む=スペシャルな家』もあと少しで開催です。 今回は開催時における建築家の方々のスケジュールをお知らせします。 以下の日はこの方が会場にいます。 9月2日(水)滝澤俊之さん 3日(木)秋山功さん 4日(金)AtoAメンバー 5日(土)齋藤文子さん 6日(日)小久保美香さん 翌週は8日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スペシャルな吹抜け

こんにちは。 齋藤です。 リビングの吹抜けの両側に子ども部屋を設けて、 それぞれ吹抜けに面して小窓をつくって、 引き戸を開けて「おーい。」なんて….。 ちょっと楽しいですよね。 photo by ippei shinzawa 同じ家なんてひとつもありません。 家はひとつひとつスペシャルです。 私た…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

住む=スペシャルな階段室

こんにちは、AtoAの上野タケシです。 住宅は面白い、時に狭い隙間のようなスペースに様々な空間が生まれる。 写真は三角平面の住宅の階段室、屋根に上がる部分。三角なので人が通る以外にスペースができて、そこに机があり、手摺壁が書棚になる。ある意味、この家で一番立派な書斎になってしまった。 上野タケシ/AtoA・pr…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スペシャルなキッチン

 建築家が選んだ建築家展 第8回 「住む=スペシャルな家」に参加する秋山 功です。スペシャルということで紹介させていただきます。  最近では台所を重要視して家の中でも環境のいい配置を選ぶ方も増えています。この家は南側で桜並木に面してとてもいいロケーションです。2階の南側は四季折々の風景、採光、通風と最もいい環境ですが、あえてその場…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スペシャルな壁とテーブル

こんにちは、AtoA山本覚です。 『住む=スペシャルな家』展示会もあと2週間と迫ってきました。 今回は私が手掛けた『スペシャルな壁とテーブル』を紹介します。 小学生と幼児のいるお宅で、出窓の大半をコルク板で覆い、掲示板のような壁にしました。 お子さんの書いた絵や学校からのお知らせなどを貼ってもらう壁です。 その手前には…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

こんにちは。 小久保です。 この企画のスペシャルな家という題名を聞いたとき、 他の方ほのうが。。と思わず言葉がでてしまいました。 スペシャル=目立ったり、変わったことをすると 思ってしまったのです。 でも詳しくお話をお聞きしたら、 スペシャルというのは 住まいてにとってのスペシャルな家、 住まいてさ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

こんにちは 滝澤です。

こんにちは 滝澤です。 そもそも建物は気候風土、敷地、法規などの制約条件によりほぼ同じものはありません。 中でも住むための建物である住宅は、そこに住む人の個性によって、より特別なものになってきます。 普段、私たちはその個性に耳を傾けて仕事をしています。 話を聞いては提案を作り、それをもとにさらに提案を練っていくと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初めまして

新宿区中落合に事務所を構えております 参加建築家の齋藤文子です。 質の高い住宅の設計を心がけています。 どうぞよろしくお願いします。 暑い! 暑いですねー! 炎天下の現場と冷えた室内を行ったり来たりする毎日。 どうにかなりそうではありませんか。 塩分と水分を十分に摂って、この暑さを乗り切りましょう! 齋藤…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

AtoA・projectの上野タケシです。

AtoA・projectの上野タケシです。 建築家の選んだ建築家展も今回で8回目です。 やっとDMのはがきのデザインが決まり、その他の作業に入っています。 仕事以外では最近というか、ここ数年は各種のマニアさんとの出会いから、自分も十分マニアだと気がついて夜散歩で東京と周辺を歩きまくっています。→夜散歩のススメ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

建築家が選んだ建築家展8「住む=スペシャルな家」

建築家が選んだ建築家展の第8回目は、「住む=スペシャルな家」です。 住む=スペシャルな家とは、建築家が奇抜な変わった住まいを設計するのではなく、どういった住まい方を提案しているか、住み手にとってのスベシャルは何かということです。いろいろな解決案で、「住む」ことを見せられる展覧会にしたいと思います。そうした視点から住まいづくりの建築…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第8回『建築家が選ぶ建築家展』に参加させていただきます滝澤俊之です。

こんにちは このたびお誘いを受け、第8回『建築家が選ぶ建築家展』に参加させていただきます滝澤俊之です。 第5回の同展示会に参加した大学の先輩である古谷さんからお声がけいただきました。 今年は独立して20期節目の年になります。 これまで住宅を新築、改修にかかわらず多く手がけさせていただきました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

こんにちは。・・小久保です

こんにちは。 atoaの第8回の建築展に参加させていただきます小久保美香建築設計事務所の小久保です。 自然素材をつかいほっとできるお家をつくれればいいなぁと思っています。 http://moon-breathe.petit.cc/ 写真は近所の公園です。 緑が大好きです。 どうぞよろしくお願い申し上げます…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

建築家が選んだ建築家展 第8回に参加する 秋山 功です

建築家が選んだ建築家展 第8回 「住む=スペシャルな家」に参加することになりました、秋山 功です。  多摩の地、国立で秋山アトリエ1級建築士事務所を営んでいます。小規模なものなら何でも設計しますが、やはり個人住宅が多いです。フットワークだけはいいと思ってます。  設計で大事にしていることは、設計の進め方です。なるべく多くの案を検…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

atoa・山本です

こんにちは、建築家を紹介する建築家の会(atoa)メンバー、山本覚(やまもと かく)です。 横浜で設計事務所を主宰しており、建築士会などの活動も積極的に行っています。 イベントのプロではありませんがまだまだ知られていない才能ある建築家を紹介することが使命と思っています。 『建築家が選ぶ建築家展』も今回で8回目。 テ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

建築家が選んだ建築家展 第8回 住む=スペシャルな家

建築家が選んだ建築家展 第8回 「住む=スペシャルな家」です。 スペシャルな家というと、奇抜なデザインを思い浮かべる方もいらっしゃると思いますが 住まいは住み手のもので、建築家のものではありません。 建築家の設計監理は 住み手のそれぞれの「特別」に丁寧に答える仕事だと思います。 今回は、4人の建築家が設…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

建築家が選んだ建築家展 第8回が決まりました

建築家が選んだ建築家展 第8回が決まりました 毎回お願いしている、立川ブラインド銀座店のオッテで 2015年9月2日ーー9月13日開催です。 建築家のメンバー4人はすでに決まっており、 みなさん住宅設計の実力派ばかり 今回も素敵な展示になると思います。 一昨年の11月末から1年と10か月ですね。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昨日の展覧会は日影良孝の担当日でした。

「循環の家」を展示している・建築家が選んだ建築展7「風景のある建築」。昨日は二日目で僕の担当日でした。日本画家の友人、彫刻家の友人、おつきあいのある工務店の二人、元建築雑誌の編集長、以前設計させていただいた建主・・・・などなど、この展覧会に来ていただきました。模型の台の組手什を高くし、小さな模型も追加しました。明日は夕方からパーティーで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

無事、展覧会設営できました!日影良孝です(笑)

風景のある住宅のための循環の家のパネルと模型と図面の設営が昨日無事完了しました。ほっと一息です。ただ模型の台がやや低すぎた感じです。今朝さっそく自宅で組手什(くでじゅう)を追加で造りました。明日は僕の担当日です。組手什を持参いたします。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more