テーマ:大きなテーブル

建築ジャーナル1月号に展覧会のこと掲載されました!

建築家が選んだ建築家展4 「大きなテーブル」(タチカワ銀座スペースAtte)と 「建築家が選んだ定番フローリング展」(中目黒・茶屋坂下・すまいFabギャラリー) のことが 建築ジャーナル1月号 http://www.kj-web.or.jp/ 1ページ紹介されました。 AtoAプロジェクトの上野、山本とともに3人の写真も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

建築家が選んだ建築展4「大きなテーブル」無事終わりました! AtoA project

建築家が選んだ建築展4「大きなテーブル」無事終わりました! ご来場の皆様ありがとうございました。 会場オッテの銀座立川ブラインドの皆さんありがとうございました 住まいの中にあるテーブ・・・・ 何人座れるか? キッチンだから食卓テーブルね! 素材がいいからいいわね! 私のスタイルにあっているわ! といった選択の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

展覧会「大きなテーブル」のある住宅展

昨日は展覧会「大きなテーブル」の会場担当で1日銀座にいました。 「大きなテーブル」展といってもテーブルの展覧会ではありませんよ。 大きなテーブルのある住宅の展覧会です。 出展されている他の方々は皆さん才能豊かで立派な経歴をお持ちの方 ばかりです。 中谷俊治 ヤマトインターナショナルや梅田シティーなどを設計された原広司さ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

TV番組の宣伝ではありませんが・・・ 来馬輝順

今日、昼食時に笑っていいとものテレフォンショッキングでタモリと木村佳乃さんが 日本人の忘れ物ということで フジテレビの番組「探そう!ニッポン人の忘れ物」に関連して 大きなテーブルの話をしていました。 その話が、今回の展覧会のコンセプトボードの話と同じようなことを話していたので チョット書きました 。 以前のテーブルは、…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

明日から開催!

本日、出展者を交えて設営を完了しました!! 明日よりいよいよ建築家展4の開催です♪ 皆様、ご来場をお待ちしております。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大きなテーブル展 

建築家が選んだ建築家展4「大きなテーブル」の設営が完了し、いよいよ明日から開催します。 朝から強い雨の中、企画した建築家3人と出展する建築家4人、7人の男たちが集まり黙々と 作業を進め午後1時前に設営が完了しました。 「大きなテーブル」をテーマとした4人の建築家による4作品はそれぞれ異なった個性があり、 見ていて飽きませ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中谷俊治です。

「大きなテーブルのある家」に先日、おじゃまし実際に住まわれている様子の写真を撮らせていただきました。 竣工写真は数多いですが、実際に住んでいる様子を撮らせていただき、感謝です。ありがとうございます。 そこで「大きなテーブルのある家」はこんなにすばらしいんだ、という7項目をご紹介。 1 大きなテーブルはダイニングテーブルにも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お膳は変幻自在のテーブルだ! 来馬輝順

この写真昨年、もう誰も住んでいない僕の実家(福井)でやった 「古民家で越前蕎麦と福井地酒を楽しむ会」の画像 ほこりにまみれたお膳を蔵から出して何とかやりました。 今回の展覧会を企画しながら、 お膳って実を言うと 変幻自在のテーブルなのではないかと思った次第です。 畳という座があってのテーブルですが。 テ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

テーブルに集まる

少々お恥ずかしい画像ですが、写真は私の自宅の食卓です。 長さ2.2mのテーブルにIHクッキングヒーターを組み込んで、調理台兼食卓 として使っています。通常6人掛け、人が集まったときは8人掛けのテーブル となりますし、調理した料理を配膳しやく、鍋などは席を立たなくても取り分け できるので便利です。 機能的なお話しが先…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パブリックスペースと大きなテーブル  上野タケシ

日本にホテルが誕生したのは、明治元年に建てられた築地ホテル館である。棟梁・清水喜助の手による擬洋風ホテルである。ホテルができる前に、日本ではもともと旅館があったのだが、「ホテルと旅館の違い」はとても興味深い。 旅館は主人が自宅に親戚の人の宿代をとって泊めるサービスからきているので、部屋は襖で仕切られているが鍵がない。その代わり玄関…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大きなテーブル (機能を開放すること) / 東信洋

部屋の足し算 設計を依頼され、土曜の午後から建築主さんのご自宅へ向かう。初めての打合せで、新しい住まいに対する要望を聞くところから話をはじめる。 「キッチンはオープンキッチンで、リビングダイニングはあわせて20畳くらい。2階には子供部屋と夫婦の寝室のほかに納戸が必要。駐車場はビルトインで外部から使える収納があれば・・・」 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

テーブルが置ける空間 山本覚

大きなテーブルというテーマについてですが、私が5年前に計画したマンションエントランスの改修工事でのことをお話します。 このマンションは築30年のもので計画前のエントランスロビーはとてもうす暗く、人が集まれる空間ではなかったです。そこでこの場所を積極的に活用しませんか?という提案をし、実現したものが次の写真のエントランスロビーでした。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

テーブルの長さと配置 上野タケシ

部屋の中で、どこにテーブルを置くかによって空間が変わってゆく。 日本の古い民家などは、それぞれの畳の部屋に移動家具を置くことによって部屋の性質が変わってゆきます。 現在の住宅でも目的に応じて使い分けられれば、良いように思います。 写真は、2002年にできた綱ハウスの広間の机の置き方です。 普段は左側のキッチンにカ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おおらかなテーブル! 来馬輝順

9年ほど前に竣工した。東北沢の家 通称、土間の家ですが ここの居間食堂の大きなテーブルは紆余曲折してきまりました。 面白いことに 座になじんだ古い民家に住んでいたご主人は、腰にもいいので テーブル+ソファ 古い質のある洋館に住んでいた奥さんは座もいいかなと。 育ちと希望がクロス そして、途中では床に穴をあけて掘りごたつ方…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自己紹介 中谷俊治(ナカタニ シュンジ)

はじめまして。今回、展覧会に参加する中谷俊治です。 南青山で建築設計事務所を開いています。 20坪の敷地に建てる住宅から、クリニック、店舗ビルなど、建物の大小や種別に関わらず、個性的なクライアントと出会い、ともに作り上げていくことを楽しみにしています。ものづくりは人と人との化学反応。出来上がった建物にクライアントの色がにじみ出ている…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

建築家が選んだ建築家展4「大きなテーブル」

建築家が選んだ建築家展4「大きなテーブル」のポストカードデザインができました。 出展者 東信洋/スペースファブリック 石崎友久/アーキウィル石崎建築設計 中谷俊治/中谷俊治ステューディオ 森健一郎/森建築設計 2009年11月18日(水)-11月28日(土) 10:00-18:00 タチカワ銀座スペースÅ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自己紹介 森健一郎

「大きなテーブル」展へ出展させていただきます森健一郎と申します。 川崎市中原区で設計事務所を主宰していて、事務所の目の前は等々力公園、 裏手には多摩川河川敷という恵まれた自然環境の中で、日々住宅の事をあれこれ考えています。 事務所の特色や掲載可能な過去の設計事例などをホームページに掲載していますので、よろしければご覧く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

space fabricの東信洋 自己紹介です。

こんにちは。東信洋と申します。 今回、「大きなテーブル」展に出展させていただきます。 space fabricは日本橋浜町とうところに事務所がありまして、 周辺は水天宮神社や人形町商店街、甘酒横丁、明治座など 下町情緒な地域です。 隅田川歩いて3分です。 普段は住宅や店舗を中心に設計を行っています。 事務所…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自己紹介 上野タケシ(ウエノタケシ)/AtoA・project

AtoA・projectの上野タケシです。 建築家が選んだ建築家展4のテーマは「大きなテーブル」です。大きなテーブルとは、物理的に大きいテーブルのことではなく、「みんなが集まるところ」という意味があります。 ウチの事務所は駅近くということもあり、いろいろな話し合いの場となります。しかし狭いスペースということもあり、打合せ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

AtoA Project の来馬輝順です。 自己紹介

来馬です。毎回のことですが、「くるば」とよびます。 よろしくどうぞ。 福井の越前町の出身です。 おいしい魚や蟹の季節・・・時々福井に帰りたくなりますね。 中目黒で住宅を主とした設計事務所「建築工房 匠屋」を主宰しています。 建築家が選んだ建築家展もこれで4回目 住まいに真面目に取りくむ建築家を、住む楽しさが伝わる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自己紹介 山本覚(ヤマモト カク)/AtoA・project

はじめまして、展示会を企画しているひとりでAtoA・projectの山本覚です。 横浜で設計事務所を主宰しており、おもに住宅の設計をしています。 今は横浜にいますが育った場所は埼玉県の和光市というところです。一昨年から足掛け2年かけて実家の建て替えを行いましたので足しげく和光に通っていましたが、つくづくのどかでいい街だなぁと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「建築家が選んだ建築家」展、第4回決定!

「建築家が選んだ建築家」展、第4回決定! 「大きなテーブル」展です。 2009年11月18日ー28日,10:00-6:00 (タチカワ銀座スペースAtte(オッテ) 大きなテーブル? 住まいで、いろんな生活シーンで活躍をします。 小さなちゃぶ台も、小さな家では・・・大きな顔をしています! お膳だての宴会、これもお膳で囲…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more