料理教室のキッチン

画像

料理のスタイルもいろいろありますが、最近は
ガス台もオープンなキッチンが人気です。
好き嫌いは勿論ありますが、オープンだと家族やお客さま
からもよく見えて、料理のしがいもあるもんです。
写真はオープンキッチンのお手本的存在、料理教室の
キッチンカウンターです。
成功のコツは、なんといっても掃除をしやすくしておくことと、
収納スペースを計画立てて確保すること。

一人暮らし用マンションを改装してつくったこのスペース、
La Table de M-ラ ターブル ド エム-では
定期的にフランスやイタリア料理を楽しむ教室が開かれています。

工事完成直後、ではお祝いと試運転!ということで
素敵な料理をごちそうになりました。
新しいキッチンはついつい、汚れるのが勿体ないと遠慮がちに
使われることがありますが、そこはプロ。
思い切り、ステーキを陶板で焼いていただきました。
使った後に、天板をささっとふければ(ふきやすい形状にするのが重要!)
いつもきれいに保てて汚れも気になりません。

天板は、バーナーも使えるようにイタリア産の"石"が
使われています。パンやパイ生地をこねるときも
活躍しそうです。
ガス台はあえて一般家庭用を採用して、ここで勉強したメニューを
家でも再現しやすいようにと考えられています。
画像

間仕切り壁があった床の補修は、先生と私とで
モザイクタイルを貼ってリメイク。
雰囲気よくコストもおさえて仕上げることができました。

料理のプロのために作られたキッチンには、
住宅でも参考になるポイントがいっぱいあります。
料理教室に行かれることがあれば、ぜひ観察してみてください。



................................
(株)オオカワ建築設計室 大川三枝子
http://omiedesign.net
ookawa@omiedesign.net

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック